【aga見分け方.com】     AGAは何歳から発症するの?

トップ    >    AGAは何歳から発症するの?

AGAは何歳から発症するの?

AGAの発症時期は、思春期を越えてからは、さまざま

AGAは何歳から発症するのかという疑問があります。 自分がAGAじゃないかな?と疑いを持った時、まず、発症年齢が自分とあっているかどうかを確かめるでしょう。 発症年齢が違っていれば、AGAである可能性も低い訳ですからね。

ざっくりと言えば、もしもあなたが、18歳以下だとしたら、AGAである可能性は低いです。 (まれに18歳以下でも発症することはあるようですが。。) しかしそれ以上の年齢であれば、AGAが発症する可能性はありますので、AGAを疑う必要があります。

このように何歳とハッキリ区切ることはできませんが、AGAは思春期以降の男性に発生します。 AGAは、発症時期の幅がとても広いのです。

まだ学生の内から発症する人もいれば、20代で発症、30代、40代、50代、60代で発症する人もいます。 このため、AGAは発生時期により「若年性脱毛症」「壮年性脱毛症」の大きく2つに分けられています。 若年性は20代後半〜30代、壮年性が40〜50代という分け方です。

ちなみにAGAは特別な事ではなく、多くの男性がAGAになっています。 あなたの周りにも薄毛の人、必ずいるはずです。何せ、成人男性の4人に1人がAGAとまで言われていますから。。

こんなに多くの人が悩むくらいなら、いっそ外国人のように薄毛で当たり前、薄毛でかっこいい、という方向を模索してもよい気がするのですが。。 欧米人のような堀が深いくっきりとした顔立ちでないと、薄毛の坊主やスキンヘッドは似合わないのでしょうか。 アジア人の宿命なのでしょうか(悲)

無料カウンセリングを上手く利用することで、「改善のためにすべきことが」が、 今の状態よりも格段に明確になります。 本気で改善した人達は、カウンセリングを上手く利用しています。